ブログ | BLOG

算定基礎届の反映と厚生年金保険の等級追加について

算定基礎届の提出も終わり、そろそろ報酬月額決定通知書も届きだしている頃かと思います。

今回の決定通知書で、ほとんどの会社様は10月支給分の給与から健康保険料・厚生年金保険料の控除額の変更が発生します。

もちろん給与の変更がなければ以前と変わりない方もいますが、見落としや給与ソフトの設定ができておらず

控除額が反映されていない!というのも毎年耳にします。

間違いのないよう新しい通知書と見比べてくださいね!

 

そして今回、数年変更のなかった厚生年金保険料の上限額が追加されることになります。

これまで等級として31、620,000円が上限でしたが、32、650,000円が上限となります!

これに伴い、健康保険料は変わらないけど厚生年金保険料だけ変わる、という変則なパターンも考えられます。

上限ですので、社長や役員などが中心になるかと思いますが、忘れずに変更するようにしましょう!

この追加に伴う決定通知書も届き始めている頃だと思いますので見落としの内容にしっかりチェックしてくださいね!

 

 

その他ご質問ありましたらぜひお問い合わせください!